iktsuarpok|イクツアルポーク

移住者が伝える、波佐見への移住

Category

{移住者の話}古民家民泊 oniwa 河内拓馬さん・友紀乃さんにインタビュー

築65年の古民家をセルフリノベーションし、1日1組限定の民泊を開業した河内夫妻。波佐見町に移住する前は、夫の拓馬さんは建設会社を経営、妻の友紀乃さんはテキスタイルデザイナーとして活躍していました。「自然が豊かなところで子育てをしたかった」と話す2人。

鬼木郷の古民家に出会うまでの物語や、波佐見での子育てを聞きました。

インタビュー記事はこちらから。