iktsuarpok|イクツアルポーク

移住者が伝える、波佐見への移住

Category

{移住者の話}波佐見町教育委員会 学芸員 中野雄二さんにインタビュー

考古学に興味をもったきっかけは、子どもの頃に体験した“原爆遺産”だそう。長崎市出身で、石川県「金沢大学」で考古学を学んだ中野さん。波佐見町の文化財の調査発掘や、「波佐見町歴史文化交流会館(波佐見ミュージアム)」の展示などを行っています。

「町の履歴書を作っている」
中野さんの仕事、暮らし、これからを担う若者への思いを聞きました。

インタビュー記事はこちらから。